SUGARHOUSE

絵本、漫画、アナログゲームの紹介や教育、田舎暮らしなど日々のことを気ままに書いています。

どこかで見たキャラが… 「みどくんとあかくん」

calendar

みどくんとあかくん。
絵本のタイトルだけ聞くとわからないのですが、表紙を見るとあのキャラだと一目でわかります。
そう、『ひ●け!ポ●キッキ』のあの2人組です。
どうして、「ガチャ●ン」と「ム●ク」ではなく、「みどくん」と「あかくん」になっているのでしょうか?
よく、バッタもん商品でありがちな著作権者の許可を取っていないからではなく、ちゃんと最終ページの奥付には『企画 フジテレビKIDS』と書いてあります。

その答えは、絵本での、この2人組の行動に現れています。
ガ●ャピンとムッ●は、おいしそうな食べ物が置いてあるからって勝手に食べたりはしませんし、かっこいい車があるからといって勝手に運転したりはしません。
子どもたちのイメージを壊さないよう、本来のキャラの性格を大事にしているのが伝わってきます。
奥付のどちらのキャラ紹介にも『本作では、「みどくん(あかくん)」を演じた。』とちゃんと書いてあります。
なので、本来のキャラクターの枠から飛び出した2人は、はちゃめちゃに暴れまわります。
あかくんも、最初はみどくんを止めようとしますが、結局一緒になってはっちゃけます。
その破天荒ぶりがすごく面白く、最後は怒られるのですが、「えへへへ、はんせい はんせい!」と言っていますが、全く反省していないのがまた笑えます。
作者は「うんこ!」のサトシンさん。
親子で読み聞かせをしながら大笑いしてくださいね。