SUGARHOUSE

絵本、漫画、アナログゲームの紹介や教育、田舎暮らしなど日々のことを気ままに書いています。

どんなお弁当が好きですか? 「べべべんべんとう」

calendar

お弁当と聞いて、どんなお弁当を思い浮かべますか?

遠足や運動会など昔からお母さんの手作り弁当、コンビニのお弁当、旅の車内で食べる駅弁、いろいろなお弁当がありますね。
最近では「BENTO」が単語として使われるなど、海外でも弁当文化が広がっています。

絵本にもお弁当をテーマにした作品がたくさんありますが、今回紹介するのはさいとうしのぶさんの「べべべんべんとう」です。
さいとうしのぶさんといえば、「あっちゃんあがつく」「しりとりしましょ!」などの絵本がありますが、どの絵本も食べ物が本当に美味しそうなんですよね。
この「べべべんべんとう」にもたくさんのお弁当が出てきます。
のりたまのかかったご飯、ひじき、ポテトサラダ、エビフライ、どれもリアルでよだれが出てきそうです。
関西弁で書かれた文も親しみを持ちやすく、アフリカのお弁当は本当に「なんでやねん!」ってツッコミを入れたくなるほど楽しいです。
お弁当の中身は家庭によってそれぞれですが、大人が読めばきっとお母さんのお弁当が懐かしくなる、そんな絵本です。