SUGARHOUSE

絵本、漫画、アナログゲームの紹介や教育、田舎暮らしなど日々のことを気ままに書いています。

まじめにお尻を知りたい人へ 「おしりをしりたい」

calendar

鈴木のりたけさんの「おしりをしりたい」です。

タイトルだけ見たときは、下品で笑いを取ろうとしている印象(失礼!)だったのですが、中身はすごくまじめで、読むと勉強になりました。
お尻を使った慣用句とか、大殿筋の役割とか文系から理系まで幅広く網羅しています。
普段当たり前すぎて気づかないことも、こうやって絵本になっていると「どうしてなんだろう?」と考えさせられます。
『おしりってどこからどこまでなの?』
『犬やバッタのおしりは?』

この絵本を読みながら、お尻について親子で話してみるといろいろ話が広がりそうですね。
同じ鈴木のりたけさんの絵本に「おならをならしたい」もあるので合わせてどうぞ。