SUGARHOUSE

絵本、漫画、アナログゲームの紹介や教育、田舎暮らしなど日々のことを気ままに書いています。

わにわにのおふろ

calendar

小風さちさん文、山口マオさん絵の「わにわにのおふろ」です。
この絵本に出てくるわにわには一見ちょっとリアルで怖そうなわになんですが、とってもお茶目なんです。ロボットやシャボンで遊んだり、歌を歌ったり…。まず、絵と行動のギャップに引き込まれます。そして「きゅるり きゅるり」とか「じょろろーん」といった擬音がより楽しさを引き立たせています。お話が終わるころには、最初は怖かったわにわにの絵がすごくかわいらしく見えてくるから不思議です。お子さんに読み聞かせするときには擬音を大げさに読むと大うけするのではないでしょうか。このわにわにシリーズはいろいろ出ていますので、ぜひ読んでみてくださいね。

読み聞かせ動画も貼っておきます。