SUGARHOUSE

絵本、漫画、アナログゲームの紹介や教育、田舎暮らしなど日々のことを気ままに書いています。

今日は何の日? 猫と鳴き声の話

calendar

今日、2月22日は「にゃん、にゃん、にゃん」で猫の日です。
猫の日って、愛猫家の学者・文化人が構成する猫の日実行委員会が一般社団法人ペットフード協会と協力して、「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日を」という趣旨で1987年に制定されました。
猫の日って各国によってまちまちで、ロシアは3月1日、アメリカ合衆国は10月29日、動物愛護団体・国際動物福祉基金が決めたInternational Cat Day (World Cat Day) は8月8日、ヨーロッパの多くの国がWorld Cat Dayとしてる日は2月17日だそうです。
そうですよね。
「にゃん、にゃん、にゃん」って語呂合わせは日本でしか通用しなさそうですものね。
そこで、各国の猫の鳴き声について調べてみました。

アメリカ:Mew
イギリス:Miaow
フランス:Miaou Miaou
イタリア:Miao
スペイン:Miau(ミャウ)
中国:miāo(喵、wikt:en:喵)
韓国:ヤオーン (*日本語の『ニャーン』に相当)

似てはいますが、やっぱり国によって少しずつ違います。
ちなみに「猫」って漢字は『けものへん』に『苗』って書きますよね。
これは、『苗』を中国語で『ミャオ』と読むことから、『けものへん』と組み合わせてできたものです。
同じように「蚊」も羽音を表す『文(ブン)』という読みから来ています。

こうしてみると、鳴き声一つでもいろいろ調べてみると面白いかもしれません。