SUGARHOUSE

絵本、漫画、アナログゲームの紹介や教育、田舎暮らしなど日々のことを気ままに書いています。

今日は建国記念の日。国民の祝日の話。

calendar

今日は建国記念の日ですね。
建国記念の日は、古事記や日本書紀で初代天皇とされる神武天皇が即位した日が旧暦660年1月1日とされており、その日を明治時代に入り新暦に直した日付だそうです。

ところで、祝日が土曜日だとなんだか損をした気分になるのは私だけでしょうか?
実は今年(2017年)は祝日と土曜日が重なる日が多い年なんですね。

2月11日(土) 建国記念の日
4月29日(土) 昭和の日
9月23日(土) 秋分の日
12月23日(土) 天皇誕生日

16回の祝日のうち、実に4回、土曜日と重なっています。
とはいえ、ゴールデンウィークは5月3日の水曜日から始まるので、土日を含めると5連休になります。
1年の配置としてはそれほど悪くはないのではないでしょうか。

ちなみに、国民の祝日に関する法律では、祝日について3つの規定を定めています。

①祝日当日が休日であること
②祝日と日曜日が重なったときに、次の平日が休日になること(振替休日)
③祝日と祝日に挟まれた日は休日になること

③についてですが、かつては5月3日(憲法記念日)と5月5日(子どもの日)の間に挟まれた5月4日はこの規定に基づいて休日になっていました。
2007年に法改正され、4月29日のみどりの日が昭和の日になり、みどりの日が5月4日に移動したため、現在は祝日になっています。
今ではこの規定が適用できる日がほとんどなくなってしまい、次に可能性があるのは2026年9月21日(月)敬老の日と9月23日(水)秋分の日にはさまれた9月22日(火)になります(可能性と書いたのは秋分の日は天文計算によりずれることがあるため)。

また、国民の祝日は今後変わることもあると思います。
例えば、現在の天皇陛下が生前退位の意向を示されているため、皇太子殿下の徳仁親王の誕生日である2月23日が新たな天皇誕生日になるでしょうし、別に新たな祝日ができるかもしれません。
いろいろありますが、せっかくの祝日、リフレッシュする機会にしたいものです。