SUGARHOUSE

絵本、漫画、アナログゲームの紹介や教育、田舎暮らしなど日々のことを気ままに書いています。

子育てに奮闘する世のお父さんへ 「おとうさんはウルトラマン」

calendar

お父さんはウルトラマン。
今日も勇ましく怪獣と戦う。
でも家に帰ったら、子育てに奮闘する子煩悩なお父さんであった。

宮西達也さんの「おとうさんはウルトラマン」です。
円谷プロ制作の「ウルトラマン」が始まったのが1966年。
以来、怪獣と戦うヒーローの代名詞として活躍してきました。
そのウルトラマンが子育てをするというのは、小さいころにウルトラマンを見て育った世代にとってはかなりの意外性というか驚きだったと思います。
怪獣とかっこよく戦う強いイメージとは裏腹に、家で子育てをするウルトラマンは、子供に甘かったりひょうきんな一面を見せたりします。
でも、そういう姿もすごくかっこいい。
父親の育児参加が当たり前になってきている現代だからこそ、お父さんが必死に子どもに向き合い奮闘する姿は世のお父さんにとって小さいころとは違った憧れの姿なんではないでしょうか。
ぜひ、子どもよりもお父さんに読んでほしい、そんな絵本です。