SUGARHOUSE

絵本、漫画、アナログゲームの紹介や教育、田舎暮らしなど日々のことを気ままに書いています。

ナンセンスで楽しい言葉遊び 「は・は・は」

calendar

せなけいこさんの「は・は・は」です。

この絵本は、1979年に暁教育図書から刊行された「ことばのほん3」に収録された作品を加筆・修正して、「ことばのひろば」シリーズとして単行本化されたものです。
前回のレビュー「おばけのてんぷら」にも書いたのですが、せなけいこさんの絵本って言葉が本当に素敵なんですよね。
この絵本では、『は』から始まる言葉でお話が進んでいきます。
最初は普通のストーリーだと思って読み進めると、だんだんナンセンスで先の読めない展開が待っています。
「次はどんな『は』が出てくるんだろう?」
そんなことを親子で話しながら読み進めていくと面白いですね。

この記事をシェアする