SUGARHOUSE

絵本、漫画、アナログゲームの紹介や教育、田舎暮らしなど日々のことを気ままに書いています。

食べてみたい絵本の食べ物って 「はらぺこあおむし」

calendar

reload

食べてみたい絵本の食べ物って 「はらぺこあおむし」

絵本に出てくる食べ物と聞いて何を思い浮かべますか?

食べ物の出てくる絵本ってどうしてあんなにおいしそうなんでしょうね。
小さいころからよだれが出そうになるくらいワクワクしながら読んでました。
前回紹介した「ぐりとぐら」のカステラ。前回のレビュー
フライパンのふたを開けた時に顔を出す、黄色いふわっとしたカステラがずっと食べてみたかったです。
「ちびくろ・さんぼ」のトラのバターで作ったパンケーキ。
お皿の上にタワーのように積み重ねられたパンケーキって憧れでした。
「しろくまちゃんのほっとけーき」のホットケーキは、フライパンの上でぷつぷつと泡が出てくるところが楽しくて、焼き上がりをワクワクして待っていたものです。
そして、「はらぺこあおむし」に出てくる食べ物たち。

どようび、あおむしのたべたものはなんでしょう。
チョコレートケーキとアイスクリームとピクルスとチーズとサラミと
ぺろぺろキャンディーとさくらんぼパイとソーセージとカップケーキとそれからすいかですって!

中でもさくらんぼパイって、アメリカのホームメイドって感じがしてずっと食べてみたかったんですよね。
実は今でも食べたことがないので、ずっと憧れのままです。
このまま食べずに一生を終わっちゃうのかなと思う時もあるのですが、でも、そういう食べ物のほうが色あせないでずっと記憶に残っているのかもしれませんね。