SUGARHOUSE

絵本、漫画、アナログゲームの紹介や教育、田舎暮らしなど日々のことを気ままに書いています。

3びきのかわいいオオカミ

calendar

reload

3びきのかわいいオオカミ

お母さんオオカミが「お前たち、自分たちで家をつくって暮らしなさい。」と3びきの兄弟オオカミを外の世界に送り出します。オオカミたちは家をつくりますが、そこへ、悪い大ブタがやってきて…。どこかで聞いたことのあるような展開ですね。そう、この絵本は「3びきのこぶた」のオオカミとブタの入れ替わったお話です。

最初につくったのはレンガのおうち。大ブタは「ふうーっ ぷうーっ」と吹き飛ばそうとしますが、びくりともしません。ここからが「3びきのこぶた」の現代版ともいえるところで、大ぶたは「ハンマー」を持ってきて叩き壊します。続いてつくったコンクリートのおうちも「電気ドリル」で、続く鉄条網と南京錠の家も…。どんどん過激になってどうなることかと思って読み進めていくと、最後の解決方法も現代的なものになっていて「なるほどな」と思わされます。

世界中で起こっている争いも、この絵本のような方法で解決できるといいのですが。
絵も淡い色使いでとてもきれいです。ぜび読んでみてくださいね。