SUGARHOUSE

絵本、漫画、アナログゲームの紹介や教育、田舎暮らしなど日々のことを気ままに書いています。

Amazonアプリのカメラスキャンが意外に使える

calendar

田舎に越してから、ちょっとした買い物でも街中まで行くのが億劫で、Amazonで注文することが多くなりました。
2、3日あれば届くので、その日にどうしても…というものでない限り、ポチッとAmazonの「注文する」のボタンを押してしまいます。
便利になった反面、どうしても必要のないものまで買ってしまって、届いてから「しまった」と思うこともあります。
ところで、みなさんはほしい商品を探すとき、どうやって検索していますか?
たいていは検索ボックスで文字入力して探すことが多いと思います。
実は、Amazonアプリでは文字入力をしなくてもカメラで商品をスキャンして検索することができるんです。
そのやり方をやってみたいと思います。(まだ、スマホにアプリを入れていない方はそれぞれのストアからAmazonアプリをダウンロードしてください。無料です)

Amazonショッピングアプリ(AppStore)
Amazonショッピングアプリ(Google Play)

まず、iPhoneまたはAndroidでAmazonショッピングアプリを起動します。
検索ボックス右のカメラボタンを押します(上の写真の赤い丸印)
すると、カメラが起動します(初回のみ、利用説明があるので「利用開始する」のボタンを押して、カメラへのアクセスを許可します)
カメラが起動したら、検索したい商品にカメラを向けます。

たまたま台所にあった粉末スープにカメラを向けると、

検索されました。
本の題名でも認識されるのか試してみます。

この通りちゃんと検索できました。
商品によっては、ケースが丸かったりしわが寄っていたりするとうまく認識できないときもあります。
そんな時は、バーコードで検索することもできます。

このように、文字入力しなくてもカメラのみで検索できました。
「調味料が切れそう」、とか「もうちょっと買い足そうかな」という時に便利だと思います。
Amazonでよく買い物をするという方、ぜひ試してみてください。